番外編(水辺の妖精)

五智で有った講演会の帰りに、先日初訪問の五智公園へ足を延ばしました。

ひっそりと(水辺の妖精、水芭蕉)が咲いていました。
だ~れも居ません、独り占めでゆっくり楽しんできました。

DSC09452.jpg
DSC09453.jpg
DSC09456.jpg
DSC09455.jpg
DSC09454.jpg

ガサゴソと無粋な足音は(笑って許して)ね。

スポンサーサイト

いざ出陣、春日山城 (最終編)

今日もご訪問ありがとうございます。
では、昨日の続きです。

皆さんご存知 悲運の【上杉三郎景虎】の屋敷址です。
謙信公亡き後の後継者をめぐって、同じ養子同士が戦い「御館の乱」で敗れ、 最後は(旧新井市斐太)鮫ヶ尾城で非業の最期を迎えたその時代きっての美青年が住んでいた屋敷跡です。

DSC09431.jpg


三郎景虎は北条氏康から預かった(人質)、その少年を謙信は可愛がり自分の幼名を与え育んだというのに、
やっぱり、直江兼続のようなデキル家臣を持った景勝は強い!
三郎景虎の終焉の地には、命日になると未だに うら若き女性のお参りが絶えないとか。。。
こちらをクリックして下さい  鮫ヶ尾城跡
DSC09433.jpg

もう少し下ります。
こんなに、はっきりとした土塁が残っているのは珍しいそうです。
DSC09430.jpg
DSC09429_201403290941211f5.jpg

これで、山から下りました。
途中に、杉の木の伐採が沢山見られました。

DSC09427.jpg

DSC09436.jpg

あらまあ、こんな立派な木が切られています、、、、、
急ぐ旅ではないので、私は呑気に(年輪)を数えます。
これは、102歳でした。
杉の木は大きくして、売られたのでしょうか?

答えは、簡単にわかりました。

春日山神社の境内で、ツツジの選定をしている(おじいちゃん)がおられました。
いろんな春日山についてのお話を伺いました。

昔は(御屋敷跡)に小作人達が畑を作っていたのだそうです。
そこに誰かが(杉苗)を植えて、それを皆が真似をして・・・ドンドン広がって。。。
100年くらい前の明治時代の話だそうです。(やっぱり私の数えた102歳は当たっています)

杉の木の伐採は「行政」の考えであって、(おじいちゃん)は山の土砂が流れることを憂いておられました。
「景観の問題だと言うが、自然の力に逆らっている!」ともおっしゃっておられました。
(保水力が失われると土砂が崩れるはず)

丁度、お昼になったので失礼して下山始めました。
でも・・・・・なんか、引っかかる。。。
「あ~!そうだ。 あの方は(春日山宮司)の小川清隆さんだったんだ!」
どうしてその時気が付かなかったんだろう、新聞でもラジオでも(小川清隆のちょっと道草)で、よくお声を聴いていたのだった!(上越植物友の会会長さんです)


ここに、小川清隆さんのお祖父さんに当たられますか、(赤い蝋燭と人魚)などで知られる日本の童話作家【小川未明】さんの碑が有りました。
(訂正 違いました、小川未明さんにとっては義理の甥子さんに当たるそうですね)
私の通っていた小学校の体育館にこの額が掲げられていましたっけ。

DSC09441.jpg
            (雲の如く高く くものごとくかがやき 雲の如くとらわれず)

おばあさんは、テクテクと林泉寺を回って帰ります。(謙信公が幼少の頃住職に学んだお寺です)
DSC09445.jpg
DSC09446.jpg

DSC09443.jpg

雪国にも遅い春がやって来ました。
謙信公は、また雪消えとともに次の合戦を思案していたのかも知れませんね。


ヨタヨタと、(徘徊ばあさんは)やっとこ家に帰って来ました。
26,056歩、歩行距離13キロメートル。。。疲れた!

あ~あ、こんな事ではお遍路も、ツーディーウォークもできゃしない!! ・・・・ダメだわ。
四国遍路は、1日で中止になりましたとさ。。。オシマイ。

(長いこと、ご清聴(?)ありがとうございました)



ご訪問いただき、ありがとうございました
お帰りには、ワンクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

いざ出陣、春日山城 (その2)

え~と、昨日は直江兼続さんの屋敷を見たところで終わったんでしたね。
ドンドン登りますと、(毘沙門堂)が有ります。
謙信公は戦いの前、このお堂に籠って必勝祈願をしたと言います。

DSC09414.jpg

DSC09415.jpg

一場所だけ開けてある穴から(毘沙門天)を拝見することが出来ます。こちらです。

DSC09416.jpg

近くには(護摩堂址)も有りました、そこでも祈祷したと書いてありました。
神様は、たくさんおいでになるからアチコチ漏れなくお参りしておかないと。。。

DSC09419.jpg

さて、ここが本丸です。

DSC09422.jpg

そして、謙信公は眼下に広がる城下を見て民の平和を守ろうとしたのでしょうか。
今日の民は、(PM2,5)か春霞かの中で、薄ぼんやりと暮らしておりまする。。。

DSC09417.jpg


本丸に立っております、一文字づつ拾い読みをすると、何となくわかったような。。。(解らないような)

DSC09423.jpg

本丸を少し下ると(二の丸)があります。ここが生活の中心だったそうです。
(こんな狭くて、どの位の人数の人が暮らしていたのでしょう)
DSC09425.jpg

ドンドン下ります。道がぬかるんでいます、ズック靴が汚れます。。。

こんな風に、お屋敷跡地に杉が大きく育っています。
人の暮らしが無くなると、木が増えるのでしょうか。。。。(これに付いては後程)
DSC09435.jpg


と、いう事で又しても画像がいっぱいになってしまいました。
話の続きは又。 明日も見に来てね~


ご訪問いただき、ありがとうございました
お帰りには、ワンクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

いざ出陣、春日山城 (その1)

テレビを見ていると【四国88か所巡り】をやっている。
お遍路はこま切れでも良いとか、、、、定年退職後の方々が、、、とか面白そうな話。
そして、私が秘かに(?)敬愛している(ナベショーさん)も  ナベショーのシニアライフ
1年に何度かいろんな土地で開催される(ツーデイーウォーク)に参加されている。
(これは二日間とも20キロ~30キロ歩くという大がかりなもの)

軽い私、すぐその気になって(ちょっと練習してみっか!)
善は急げ、今日は一日中晴れるっていうから・・・握り飯2個、ミカン、お茶をリックに入れてイザ出陣!
目指すは、(我が郷土の誇り)上杉謙信の居城【春日山】じゃ~~。

幸先よく、(にせ謙信公)がお出迎えしてくれた。
この方は、上越市の【おもてなし武将隊】の謙信公。
「ご苦労にござる、良いお天気じゃな~」だって!

  にせ謙信

夏の【謙信公祭】で謙信公役のガクトさんより、ちょっと落ちる。。。?(ちょっとだけね)
  ガクト謙信

まずは、馬上謙信像。
  馬上謙信

お次は、川中島を「キッ」っと見つめる謙信公。
        謙信公立像
奇特な方が、6500万円寄付してくれて
「新幹線の上越妙高駅」の駅前広場にまた(馬上謙信公)は設立されるんだって。


ここへ来るだけで1時間半、(5キロ)。(大分疲れた・・・)
春日山神社

一服してから、山頂を目指しましょう。
これが、全山の図です。
春日山案内図
DSC09449.jpg


神社の脇を回ると、すぐにこう書いてあります(お屋敷だそうです)
DSC09392.jpg

ドンドン登りましょう、雪が解けたばかりなのでしょう、道がぬかるんでいます。

(千貫門)と書いてあります、侵入者を崖下へ落とそうとしたものだそうです。
DSC09395.jpg

(空堀)、敵が侵入するのですね~。
DSC09396.jpg


急な山道を登って行きます。城に住んでいた人は日々大変な労力です。
(腰や膝は大丈夫だったのでしょうか・・・)
DSC09393.jpg

これも敵の侵入対策でしょうか・・・?工作してありますね。
DSC09399.jpg

お待ちかね、テレビドラマの主人公【直江兼続】屋敷跡です。
妻夫木くんの、(兼続)効果で随分大勢の観光客が有りました。
車が、数珠つなぎで 山へ近寄れませんでした。

今は、スカスカ・・・
DSC09407.jpg


今この屋敷跡には、可憐な花が咲いていました。
その昔も、同じ花が咲いていたのでしょうか。。

カタクリ、
DSC09401.jpg

DSC09405.jpg

ショウジョウバカマ
           DSC09408.jpg


これは、何でしたっけ?(出てきません・・・
DSC09410.jpg


画像が沢山になってしましました、続きはまた明日にしましょう。
明日も見に来てね~。


ご訪問いただき、ありがとうございました
お帰りには、ワンクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

芽を探して

一気に春が訪れましたね。
こういう【芽吹き時】は体調が崩れやすい時です、気を付けましょうね。
昔のひとは、こう言います。「青い芽の吹くころは・・・」云々。
陰と陽が入れ替わるときが、体にとって注意する時らしいです。


雪国も一雨毎に(芽)が動き出しました。
これは、今が花盛り。
春 梅

私の花(マンサク)も
マンサク黄1
マンサク黄2

何故か、(赤いマンサク?)初めて見ました。。。
赤いマンサク


庭の新芽が少しづつ背伸びし始めました。
(虹色スミレ)早く地面に下さなくては・・・
七色スミレ

(ハニーサックル)20センチ程の枝を貰った時地に差したら2年でこんな風に!
ハニーサックル

(君子ラン)もニョキニョキと首が伸びてきました
君子ラン(


(ユーフォルビア)がグチャグチャと出てきました、半年は楽しめます。
DSC09311.jpg

ペッチャンコだった(プルモナリア)が嬉しそうに葉っぱを伸ばしています。

DSC09314.jpg

では、庭リポート 今日はここまで。(お付き合いありがとうございます)



   今日の一作                      (寅年)でもないのに、なぜかトラ

          トラ

縁は異なもの・・・

昨日は【富寿し】を熱く語ってしまいました、一部「宣伝部長になったの?」と言う質問も?有りましたが、
幼い頃の近くの(魚屋 宮崎商店)を懐かしく思い出していたのです。

(前編)が有れば(後編)も有るでしょって言われるから、後編はこちらをクリックしてご覧ください。→ 富寿し物語


今日は、新聞に載っていたから行こうと友人に誘われ(雪割草)を見せていただきに行ってきました。
ご夫婦で、2,000鉢も育てておられるとか。
(アホナビ)のせいで、迷子に・・・・

何とかたどり着いて、ビックリです。 栽培ハウスにギッシリ!
ちょうど陽が当たっていて、「良い時間に来られましたね~」って。
花は、全開で迎えてくれました。

雪割草9
雪割草1

一鉢づつ見て回ります、、、、かわいい~~!!!
では、一部ですがご覧ください。
雪割草5
雪割草11
雪割草13
雪割草7
雪割草8
雪割草10

たくさん、たくさん有ったのですが ほんの少しだけです。
で、奥様は「好きなのをあげますよ~」とおっしゃいました。
私だって、ガーデナーのはしくれ!
「とんでもありません。丹精した物を頂けません・・」とお断りしたのですが。。。
「どうぞ、どうぞ お好きなのを・・」と無理やり?下さいました。
これが(お持ち帰り)です。
 DSC09366.jpg

丁度その時、ご主人は用事が有ってお留守でした。 
その後、奥様といろいろとお話ししたのですが、ビックリ!

12月にJCVの(開府400年の講演会)に出席したのですが、偶然お隣に座られた方が、ご主人でした。
その時も、いろんな話をしたのですが博識な方が世の中にはおられるのだと感服していたのですが。。
なんと、その方がこの雪割草の主だったんですね~。
講演会の時も、手帳にビッシリと記録しながら聞いておられました。
(となりの私は、右の耳から左の耳へ・・・
大切に育てますね、いろいろ勉強して。


  今日の一作             藤です (もう芽吹きましたか?)

      藤



お帰りには、ワンクリックをお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

高田の誇り いや新潟県の誇り【富寿し】

私が保育園へ行っていた頃、「もう、ご飯だからお家へ帰りなさい」と母に促されても帰らない男の子が居ました。
「お家へ帰っても、誰もいないんだもん・・」と、我が家で夕飯を食べた事も。。。

彼の名は宮崎アツシくん、宮崎商店の末っ子。
当時 魚屋の宮崎商店は、スーパー方式になって行ったと同時に、(寿司屋)の経営も始めた。
だから、家じゅう大忙しで末っ子のアッちゃんには手を掛けられなかったんですね~。
今から60年ほど前の話です。

宮崎商店はスーパー部門を止め、いまや【富寿し】として22店舗を経営し、海外進出(シンガポールへ3店舗)
売上高25億円と言います。
今の社長は3代目、アッちゃんにとっては甥っ子に当たりますか・・。

我が家の孫たちも成長期にかかってきて、最近は(回転寿司)へ連れて行くにも、
「オニギリ食べさせてから、連れて行こうか・・」と言うほど、食べて、食べて。。。
ですから、(本物)のお寿司屋さん(富寿し)へは、大人だけね~。

そんな、(回転寿司)指向の時代をどう乗り切るか・・・
【富寿司】の社長の思いは伝わるのでしょうか。。。




前置きが長くなりました、見終わるまでに(24分15秒)かかりますが、
面白いですから、是非ご覧ください。




ご訪問いただき、ありがとうございました
お帰りには、ワンクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

高田公園観桜会リポート (3月25日)

暖かい・・・通り過ぎて暑いくらいの一日でした。(三日ほど前は最高温度が5度だったけど・・・)

朝、階下の車庫へ行ったら何故か水浸し!
原因はボイラーからの水漏れ。

早速(我が家専属)の(お医者さん?)に来ていただきました。
いつも無理ばかり言って、すみません。
配管の老化(腐食)による水漏れで、すぐに直して下さいました。(やっぱり、餅は餅屋)
人間も同じで、血管が詰まったり、切れたり・・・定期的な検査が(?)大事です。

    ボイラー修理
 
では、今日は【日本の3大夜桜】で有名なわが町の【高田公園】のリポートをお送りします。
今着いたばかりの、新鮮リポートです。

  3月25日①
 我が家からの出発なので、(北側から)お送りします。

テクテク歩くと・・・
  3月25日②
ちょっと不鮮明ですが、赤い橋を挟んで両側に桜が咲き乱れるところです。
【参考までに・・去年の画像です】
桜 橋

続きまして外堀です。(おっと、休憩中の方がおられました)
3月25日③

お堀を挟んで野球場の裏側から見るのが穴場です
  3月25日④

ここは、お堀を回るウォーキングコースです、遠くに見えるのが(武道場)です。
高田に県立の(武道場)建設が決定しました、元気が出ます。
  3月25日5

(小さな公園さん)、五智から高田公園まで、サギが出張してきていました。
早く五智の池へ帰るように言っておきました。
  3月25日6

お花見に来られた方がほとんど、ここからの写真を撮られます。
   3月25日7

極楽橋を渡ると、(上越の物産店)がずらっと並んでいます。
お花見会場の中の夜店とは違い、上越中の美味い物店の勢揃いです。
着々と準備中でした。
   3月25日8

続きまして、本丸です。高田城の真ん中ですね。
   3月25日9

お城の配置図です、ちょっと見にくいですか…
   3月25日10

隅櫓を裏(西側)から見たところです。
   櫓西側

公園の一角には、上越市立総合博物館が有ります。(大都市に比べたらちっぽけですが・・)
   3月25日11

肝心の桜は、まだ こんな状態でした。
   3月25日12

以上、高田公園から最新の情報をお届けいたしました、、、、、お粗末でした。



ご訪問いただき、ありがとうございました
お帰りには、ワンクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

ペコロスの母に会いにゆく

昨日、話題の映画「ペコロスの母に会いにゆく」を見に行ってきました。
私は知りませんでしたが(ペコロス)とは、料理の材料で(小さな玉葱)の事だそうです。

【ボケた母親と、介護する禿げた息子】というキャッチフレーズです。
バツイチの漫画家(岡野雄一)氏が息子と、可笑しくてちょっと切ない介護漫画を映画化した物です。
母親役は(赤木春江)さん。(89歳)

  

「ボケる事も悪い事ばっかりじゃなかかね~~・・ 」
ボケている本人は(ボケている)とは思っていないから、周りとズレが生じるし、
勿論介護する人は、笑いごとでは済まない事は私だって、百も承知。

認知症(痴呆)になると、自分の世界で生きて行く。
映画でもそうだったけれども、まず【最愛の息子】がわからなくなる。
私の姑もそうだった、最愛の息子を忘れた、

外見は今までと同じだから、頭の中が壊れていることに周囲は付いて行けない・・・
姑も入院中に廊下を歩くスリッパの音に、
「おそばやさ~ん、ここよ~!」と、手招きしていた。
きっと、その後美味しい蕎麦を味わったことだろう。

介護とは、綺麗ごと、笑い話では済まないだろうけれども、
(私だって、95歳の母と暮らしているが・・この方はしっかり者)
そしてもし、介護の日が来たとしたら、あまり深刻に考えず少し息を抜いてやってみようかなと思った。

どんなシッカリ者だって、毎日何万何億という細胞が崩れていくんだもん私みたいな凡人は推して知るべし。
絶対、ボケる!(別に力まなくても良いんだけど・・)
きっと「今日もスキーに行かなくちゃ~」とか言うんだろうな。。。

 で、今日の池の平スキー場。今日でお別れしてきました。
  3月24日

昨日は徒歩で映画館へ行きました。(少しは歩かないと体に悪い)
で、この映画館は(高田世界館)と言って建物を保存運動しているほど古い昔の映画館です。
耐震構造云々でも引っかかるし、建物自体もガタガタなんだけども(昭和初期?)の雰囲気です。
残すべきなのでしょうね、でもなかなか維持も大変。
(エアコン)なんか無し、ストーブをガンガン焚いていました。

  高田世界館


次の上映は【夢は牛のお医者さん】これは、「ズームイン!!SUPER]の16年にも及ぶ取材だそうです。
上映は3月29日(土)から、新潟市、十日町市、でも上映です。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

春蘭を見て感動です

いよいよ花粉症が始まったみたい!

日頃よりアレルギーの薬を少量飲んでいるが、今日はやけに目がかゆい(マブタ)。
擦るととても気持ちが良いが、調子に乗って擦ってばかりいると明日の朝が怖い。(腫れちゃうのよ・・)
暖かくなったから、花がとても元気良くなった。
(鉢植えは早い! 地植えはまだまだこれからね~)
クリスマスローズ ピンクダブル
 春らしい色でしょ。
クリスマスローズ白 
 同じ種類が地植えに有るけど、芽が出たばかり。


昨日、友達の旦那さんが役員をしておられる(春蘭の会)の展示会が開かれているので見に行ってきました。
・・・いつもカバンに入っているカメラが無い!
仕方がないから、携帯で、(ガラケーだから何ともはや。。。)
雰囲気だけですが・・・

201403221513000.jpg201403221513001.jpg201403221514000.jpg201403221519000.jpg
201403221522000.jpg201403221524000.jpg
この繊細な花や葉、そして立派な鉢!
全部に名がついていて(難しい漢字)、この二日間の為に1年中手入れをして、、、
それこそ、気の遠くなるような管理。(趣味とは言え、ご苦労には頭が下がります)

昔(江戸時代)外国人が日本人の(花を愛でる習慣)を、それこそ感嘆したと言います。
庶民が、花を栽培し、交配を繰り返して新種を作りだし、花市が開かれている。
こんな、高度な感性を持つ人種が世界のどこにいるだろうか・・・と。

でもね、コーナーに春蘭の苗が売られていたのよ、、、見ただけにしておきました。
・・・・だって、(小さい苗なのに)50,000円もするんだもん。


今日、頼んでおいたソファーが配達されました。
(20年位使ったし、猫がひっかいたりで・・・哀れ)もう限界ね。
上越中探しても無かった(コーナー有りのソファー)が、正月に娘の町へ行ったら有りましてね。
頼んだのはいいけども(1月8日)、それから中国へ発注掛けて配達は(3月23日)
はるばる海を渡って、やっとこ着きましたよ。

配達料金もバカ安だし、引き取りもお安い。
東○インテリアさんは、とても良心的です。(ちょっと日数がかかったけどね)

ビフォーと。。
   ソファー1

アフターです。
   ソファー2



    今日の一作          大人の塗り絵 今日は百合です。芽が出ましたか?         大人の塗り絵7jpg



ご訪問いただき、ありがとうございました
お帰りには、ワンクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村
プロフィール

アイハート

Author:アイハート
団塊の世代と(一纏めで)言われることが、ちょっと不本意な(団塊女子)です。
生まれて此の方、競争競争で走りとおした68年。
(平成25年12月末日)定年退職しました、さてこれから どうしたらいいのかな、、、戸惑っています。
右へ行こうか、左へ行こうか、自由と不安がいっぱい。

そうですね~・・・ゆっくり歩いてみましょうか。
アッチを見たり、コッチに寄り道したりと。

みなさんもご一緒に如何ですか。

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア