婿どのに、感謝。

留守にしていて、すみませんでした。


自宅から水上温泉へ、高速を使って2時間。 
R-253を走り、(六日町インターから水上インターまで)

最近、高速・上信越道に乗るとき(最短)のR-353(松之山経由)を使って(湯沢インター)から乗っていましたから、
(六日町インター)から乗るのは久ぶりです。


【上沼道】が出来ていて、六日町~十日町までの、【八箇峠】のくねくね曲がった危ない道は、
ビックリするほど直線で繋がれていて、、、感動しました。

(六日町インター~湯沢インター)までの料金を節約できるけど、苗場山の山越えの危険個所などを考えると、
遠回りで高くついても、六日町経由の方が良いのかな。







水上温泉のホテル聚楽が昨日のお宿。
コロナ騒ぎで、アジア系・欧米の観光客が居ないせいか、、、日本人だけ。
なんか、落ち着いた雰囲気でとても良かったです。


暖炉の火が燃え盛っていて、傍に居るととっても落ち着く。
(傍にパソコンが無いから)、、夜はとてもユックリ流れます。 
新聞を隅から隅まで 2紙も読んじゃった。 
IMG_20200325_182025.jpg



食事は、ビッフェスタイルですが、、、(朝はバイキング)なんだけど。。

こんな時期だから、何を取るにも(マスクをした)コックさんやウェイトレスさんが傍に居て、
『コロナ阻止!』という物々しい感じでした。 
スタッフの方達、とても忙しそうでした。

泊り客は、(注文するだけ)デザートも、サラダも、フルーツも、、、なんでもそう!
絶対、客に手出しさせない!!

 IMG_20200325_190126.jpg


ホテルは、収入源で気の毒だけども。客にとっては、(安心)を得た感じです。
IMG_20200325_200003.jpg

屋上庭園も素敵なのですが、、、水上は周りを高い山に囲まれた土地で寒い。寒い!!







昨日今日と最高の天気に恵まれ。
群馬育ちのパパは、谷川岳ロープウェイ乗り場へ行ってみようって。
IMG_20200326_103350_202003261905011bd.jpg

このゴンドラは特別な二本の鋼鉄で空中で吊っているそうです。
(パンフより)
          IMG_20200326_161058.jpg


天神平のスキー場は(かすかに見える)あそこからリフトに乗る。
IMG_20200326_103534.jpg

IMG_20200326_102751_20200326190459df0.jpg








谷川岳ロープウェイを見学してから・・・
来る途中 通り過ぎて来た【土合駅】に戻ります。
ここは、地下に駅の有る有名な場所です。
(以前、上越の筒石駅の地下乗り場を利用しましたが)、ここは別格です。

IMG_20200326_104110.jpg


土合から(東京方面)へは、普通に駅のホームから直ぐに乗れますが。
(新潟・長岡方面)へは地下のホームから乗ります。



今でも在来線はここから。
IMG_20200326_104757.jpg



 地下のホームです。(向こうは東京の方面)
IMG_20200326_105659.jpg


降りるのはまだ良かったんです。
降りたら、、、登らなくちゃ。  (462段+24段=486段!



疲れたなんてもんじゃない。。。
(お婆さんのために、途中にベンチが用意されていました) 


もう二度と来ることも無いだろう上越線【土合駅】、良い勉強させてもらいました。
IMG_20200326_112023.jpg




孫の子守り?には過分なご褒美。。 前橋パパ、温泉旅行ありがとう。 







 じゃあ、またね。 

(パプリカ)の意味

お皿を洗っていて、、今朝もまた泣いたよ。
みんなは知っていた?


朝のラジオで、
『ネットで噂になっているのですが、、 
米津玄師さん作曲のオリンピック応援歌【パプリカ】は、実は福島の(復興ソング)って話を。。』

え? 
あの歌は明るくて、可愛い子供たちが(パプリカの種を植えよう)って畑の応援歌だと思っていた私。。

福島県出身の社会学者の方が言っていました、

『米津さんの歌うバックは、、、 震災で亡くなった子供に会いに行くよって。。
 港・海は福島の風景でしょう。

何よりもすごいのは、、、、【パプリカ】の花言葉は(君を忘れない)なんですよ。』




 ぜひ聞いてください。

リンク 三宅民夫の真剣勝負= パプリカのうわさ






もし、それが本当に米津玄師さんの思いだったら、、、 米津さんって すごい人だよね~!







暖かくて、今日は18度にもなった。。  狭い私の庭にも春が来た。

500円のミニシャクナゲ(冬のコート)を脱いだ。
       IMG_20200310_063810.jpg
IMG_20200310_063833.jpg


ショボい(雪割草)も花が咲いた。
IMG_20200309_094008.jpg




慰霊の式は無くなってしまったが、明日は9年目の(3月11日)だ。
春を目前にして 亡くなったたくさんの命、、、


明日は(パプリカの日にしよう)









 じゃあ またね。 

作家 (朝井まかて)

武漢発の(新型コロナウィルス)は、一向に改善の兆しが見えませんね。


毎日、朝・昼・晩のニュースでは 『発症者●●●●人、死者▲▲▲人』 の報道。
巷では、コレは(偽装の数字)で、本当はこの何倍もの感染者がいると言うような話で。。。

日ごろの中国政府のやり方を見ていれば、、、 「ほんとに、それだけ~???」と疑いたくなりますね。

未だ(原因)も突き止められていなくて、、、
潜伏期間が10日も・2週間も有るなんて、、  (10日も前に、どんな事をしていたかも覚えていないのにさ・・)


あの巨大な1,000人収容できる病院とやらに、、(ドクター)は何人居るのか?(看護師)は何人居るのか?
日本の商店やホテルは春節の(売り上げ減)を心配していますが、


この危機的事件に、そんな事言ってらんないでしょう~。。
(金)が欲しいか、(命)が惜しいかですよね。



折り合えず、マスクだけは確保してきました。
自分の身は自分で守らなくては。。。



母がいつも言っていましたが・・・
「おまんは←(私の事)、幼稚園へ行ってる頃から 『風邪が流行りました』って話を聞いただけで、
(貰ってくる子)だったから~~」 



そうです、私は「誰誰が風邪ひいた」と言うと、すぐ翌日風邪に罹るようなひ弱な子でした。
だから、罹ったと思ったら(直ぐ病院へ)、これが私のポリシーです。 






年末から読んでいた【眩】=くらら、やっと読み終わりました。
映画、ご覧になられました?
私の好きな宮崎あおいちゃん)が、葛飾北斎の娘(お栄)を演じていましたね。
           朝井まかて


面白かったですよ。
親の才能を傍で見聞きして、苦労して自分なりの絵を描いて一生を送る。。


長野の(小布施)には、よく行くことが有りますが、
北斎は小布施の(高井鴻山)の招きに応じて、逗留して請われるままに絵を仕上げていたという。
(お栄)も父を訪ねて小布施に来ている。
春になったら、この本に誘われて(小布施の 【北斎館】)へ行きたいと思う。


    *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

          
作者の(朝井まかて)さんの参考にした書物が巻末にずらっと載っていますが、
作家が1冊の本を出版するってことは、大変な勉強をして居られるのですね。

この(朝井まかて)さんの作品は、
今日曜夜の(新日曜名作座)=西田敏行・竹下景子さんの読み聞かせ【雲上雲下】を放送しています。

1週に1話なのですが、(日本昔話)みたいで、、次週もぜひ聞きたい!と楽しみな話です。


【ラジオ放送=30分】 ⇒ 雲上雲下(第4回)



西田敏行・竹下景子両氏は(絶妙のコンビ)ですね、、 たった二人で何人もの役を語ります。
目を瞑って聞くと、目の前に(生き生きとした人物と、色の付いた風景)が広がります。



こういう(創作童話)ようなものは、(参考資料)を読み漁らなくても書けるだろうから、
書きやすいのかな・・・ なんて、作家業は大変だと余計な心配しています。


        *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*




次は何を読もうかな~・・・
久しぶりに(BOOKOFF)へ古本を見に行きました。


次はこれにしようかな・・・ (①~④巻)までまとめて買ってきました。

(買ってあれば、、、放り出さずに読むだろう。) 
            村上水軍の娘









 じゃあ、またね。 

(両毛線の旅)の放送が有って。

腰が痛くてね・・・  (太ももの裏側が痛い)
温泉の1泊くらいじゃ、治るわけないし。。

仕方がないから(鍼灸院)へ行ってきました。
1回3,000円だからね~。
年金暮らしにはきついよね。





土曜日にBSプレミアム見ていたら、
娘の住む栃木の両毛線(ぶらり鉄道旅)やっていましてね。


急いで娘に電話したら『今日は出勤で、車で移動中・・・』だって。 あら~残念。

去年行ったばかりなので、、 何が放送されるかな。。 



オオ~! 出た~!!
IMG_20190601_075235.jpg


 私の撮った、巴波川(うずまがわ)の写真。
IMG_20180916_103118.jpg

IMG_20180916_103311.jpg


夜はこうなるんだって。  
IMG_20190601_080311.jpg


    *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


私が食べてきた【佐野ラーメン】の有名店(田村屋)さんも出ましたよ。

人気のお店は長蛇の列。
IMG_20190601_075839_BURST001_COVER.jpg

青竹踏みで、お弟子さんに伝授して(のれん分け)するんだって。
(師匠を超えてみろってね、、)

IMG_20190601_075901.jpg


取材は(ブドウ団地)も行ったんですよ。
ブドウ農家の娘さん「摘果が一番楽しい!」って言ってましたよ。
IMG_20190601_075453.jpg


ハウス栽培のブドウの出荷許可が出ると、
栃木家からは真っ先に『大婆ちゃんに、食べてもらってください』って1番ブドウが届くんですよ。
もうじきかな・・・ 



自分の足で行ったことのある所が放送されると、ワクワクしますよね。 






アンジェラは、育てやすくて元気なバラですね。

IMG_20190603_060453.jpg

【老メンテ】、秋には半分くらいの高さにしようかな。。
脚立に登っての剪定は危ないからね~・・・


元気と言えば・・・
挿し木していた(安曇野)ですね。

ranさん、、お宅のバラは確か安曇野でしたよね? これからですか?)


4本ともゴチャゴチャと根っこが出ていましてね。
其々に1本立ちにしました。
IMG_20190603_162154.jpg


こんな花です。(人気で、、この花を見て薔薇を始めたって人が多いんですよ)
IMG_20190603_162207.jpg

上手く育てると こんな風になりますね。
(写真拝借)
000000000248.jpg



4本育ったら、、、どうしましょ!
欲しい方いらっしゃいませんか、お上げしますよ。
 








 じゃあ、またね。 

質問攻め。。。

マルちゃんの旦那さんが実家の山へ行って、最後の(ワラビ)を持ってきてくれた。
もう、相当山奥に行かなければ(ワラビ)は生えていない。

     IMG_20190513_170637.jpg

昔は、お浸しは(鰹節と醤油)で食していたが、、最近は(マヨ醤油)でハイカラに。 
      IMG_20190515_063000.jpg

マヨネーズが醤油と絡んで、、、美味しい。 




   
 
このバラは、(ラブピース)

IMG_20190516_145149.jpg

以前、小諸の(サムズガーデン)に行ったとき  【サムズガーデン】
家の壁一面に咲き誇るバラはピース!

でも、いつも見ている(ピース)とはちょっと色が違う。。
で、伺ってみると(ラブピース)とのこと。
これは、鉢植えなのでツルを這わせることはできませんけどね。

以前、花屋さんから買った薔薇苗が、
待ちに待って・・・いざ咲いてみると色が違う!
どうも間違って送ってきたようで、、、今更交換もできなくて植えたものが(ピース)!


   *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

クレマチスの早いものが咲き始めました。
IMG_20190517_062707.jpg

 開き始めと、半ばと、開いたもの の3種そろい踏み。。

毎日、何か新しい発見が有って・・・ ちょっとのつもりが(1時間!!) 

野いちご家からやってきた(シラーベルビアナ)はやっと咲き始めです。
IMG_20190517_160855.jpg
野いちごさん、分家の友達の家のものは、、こんなに咲いていますよ。。写真送ってくれました。
↓   我が家と全然違いますね~~。 
1557904418965.jpg


(タツナミソウ)が咲いて、
     IMG_20190516_151549.jpg
(ジギタリス・イルミネーション)は、、株分けして越冬に成功したもの。
     IMG_20190516_151736.jpg





母は、頭の中で常にどこかへ(旅行)しているか、みんなで(会食)しているか。。。
で、、、、 私に聞きます、

母 : 「もう、帰らなくちゃ~。 どこへ帰ればいいかね?
〇〇家には、もう帰られないしね・・・」
 ← (母の育った実家の事)

「今ここに居た人たち、、何処へ行ったね?」

私 : 『さあ・・・?』  ← ここで、母の怒り爆発!

(さあ~)ったって、、、おまんが知らんわけないねかね!!」



困ったね。。。 何と返事すれば納得してくれるやら・・・
明日はどんな質問が飛んでくるかな。。。






 じゃあ、またね。 

プロフィール

アイハート

Author:アイハート
団塊の世代と(一纏めで)言われることが、ちょっと不本意な(団塊女子)です。
生まれて此の方、競争競争で走りとおして(71年)
(平成25年12月末日)定年退職しました、さてこれから どうしたらいいのかな、、、戸惑っています。
右へ行こうか、左へ行こうか、自由と不安がいっぱい。

そうですね~・・・ゆっくり歩いてみましょうか。
アッチを見たり、コッチに寄り道したりと。

みなさんもご一緒に如何ですか。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセス数