今日は(休養日)

今日は、着る服を間違えた!

関東では23度で、寒いというのに。。 高田では(29、9度)まで上がった。
秋モードの下着を着ているのに、、、7分袖は暑すぎた。


大して真面目に取り組んでいたわけではないが、
書道展の提出が昨日終って、、なんとなくスイッチが切れた。
   先生のお手本  【行く雲 流れる水】 (すべてはあるがままに・・・)
    IMG_20200924_164725.jpg

(薄墨)という書法だが、、 簡単そうに見えてなかなか上手く書けない。
先生のお手本に朱印を押して出しておこうかな。。。 

紙を使い果たして、町の文房具屋さんへ買いに行ったが、、、
運の悪い事に4連休で、お店は何処も休み。
最終日に1軒だけ営業していたので、大急ぎで書いて提出!

なんとも、、、お粗末。


毎年、(シニア展)が有るのだが、今年はコロナ騒ぎで7月から開講になったので、
展覧会をするなんて思ってもいなかったから・・・ 焦った。






関山にある(トマト)という地場産野菜を売る店まで、トマトを買いに行ったがもう終わりで、
小型しかなかった。
考えてみれば、もう9月も下旬だもんね。  (ここは高地なので、じきに雪の心配だ)



その代わり、(ハロウィン用)かな、巨大カボチャが並んでいた。
IMG_20200924_103941.jpg

この間聞いたニュースでは、
こういう巨大カボチャのコンクールをやっている(何処か)では、長雨やら日照り続きやらで育ちが悪かったそうだ。
この辺はこんなもん?
IMG_20200924_104010.jpg






昨日、
いやに(市役所)からのメールが届くので、『またまたコロナ患者発生か!?』と見たら。

少・中・高・大の学校や市の施設を爆破し、
浄水場や給食センターには毒を混入するという(脅しメール)が入っているので気を付けて下さい。


と書いてあった。
その(脅しメール)は、連休が続いていたから職員が実際に読んだのは23日になっての話。
(脅し)だから良かったけど、、
犯人も詰まらなかったろうね、、誰も取り上げてくれないんだもん。。。


この手の(爆破予告ネール)は全国のあちこちで発生しているのだが、
ウソだろうと思っても、何も手を打たなくて(大事件)になるかもしれないから、困るね~!
パソコン解明のプロが、徹底的に突き止めて罰して欲しいと思う。






市内では暫く(コロナ患者の発生)が無いので、
母の介護施設でもアクリル板を隔てて、会えるようになった。(15分限度)

IMG_20200923_094826.jpg

私であることは判るのだが、、
意味不明、理解不能・・・ 仕方がないんだけど、(元気で居れば良し)ってことで。
請求書と一緒に、コロナ対策に費用が掛かるので(少しだけ)負担して欲しいと書いてあった。

1か月に90円ほどだったかな。。
たったそれだけで、安全を計って貰って、ありがたい事です。
今までは、こんなアクリル板も不要だったし、アルコール消毒も不要だったもんね。
こんな事でいろんな経費が掛かって気の毒なようです。






風知草に穂が出たけど・・・ 実るのかしらね。
IMG_20200923_064854.jpg


(おきなそうさん) から頂いた(ホオズキ)が色づいて可愛いですよ。
         IMG_20200920_063050.jpg
ホオズキって(鬼灯)って書くんだね。
鬼が持つ(提灯)? 鬼より狐の方が似合うと思わない?



子供の頃、ホオズキの実を指で(もみもみ)して、中の種を皮を破らないように出して。。
(上の歯と、下の歯)と舌で押さえて『キュ~、キュ~』って鳴らしましたよ。
(駄菓子屋さん)には変わった形の【ゴムホオズキ】が売っていましたよ。

今、こんなことして遊ぶ子供なんて、日本中探しても・・・居ないよね。 






 じゃあ、またね。 

フグの(づぼらや)さん、閉店だってね。

昨日栃木家は、息子が暮らしていた新潟のアパートへ日帰りで行って来た。


2月に春休みで帰省して、、、その後コロナ騒ぎで学校も今年は卒業式も入学式も無く、
そのまま2年生になった孫は栃木でオンラインで授業を受けているそう。
アパートは、4か月も住人不在。


住んでいなくてもアパート代は支払わなくちゃならないしね。。
仕送りしている親は大変だよね。
家からの仕送りも無く、バイトなどでやりくりしている学生は(少しは授業料など支払いを考えてくれているようだが・・)
大部分は、、、学校を続けたくても叶わないという。

孫の部屋は(帰る際、換気扇を入れて来た)とかで、まあまあ恐れていた様子では無くて安堵したらしい。

(越県)して、、ウロウロと外で食事などしたら、大変なことになるのでお昼に(コンビニ弁当)を食べて、
そそくさと夕方5時には帰宅したという。
大雨の中の往復で、、、 親業はご苦労さんだね。






紫陽花が 雨で嬉しそうだね。。
IMG_20200614_062009.jpg

これは【ラブリーピンク】と言う種類。
少しずつ色が変わっていく様は、楽しいね。
IMG_20200614_062024.jpg


うちには柏葉アジサイが、【一重】と【八重】の2種類が有るんだけど。

     これは一重。
IMG_20200614_090456.jpg


でね、、、
一重と八重の違いは、ガク(花びらみたいに見える物)が、1枚か重なりかという事だけじゃなくて、
大きく違うんだよ。

これは  一重の(内側)。
IMG_20200614_090722.jpg

で、  こちらは八重の(内側)。
IMG_20200614_090803.jpg


ね。 全然違うでしょ?
一重の内側は、、まさしく(雌蕊だか雄蕊)って感じ。
八重は・・・・なんだかわからん!



雨で倒れた八重を切って飾ったんだけど、、、 これがまた、バカでかい!
メジャーで計ったら、花穂が(35センチ)有ったの。   
        IMG_20200614_065822.jpg


友達は「栄養のやりすぎだよ」って言うけど、、 肥料なんてやってないんだよ。 






肥料なんてやってないのに、、、ものすごいものがもう一つ有る。。
これ 
         IMG_20200614_091006.jpg


本体なんて、とっくの昔に処分したのに。。
ツルがたまたま這い出していて、根を下ろして。。 こうなった。
ものは=(カロライナジャスミン)という。

天を突く勢いで空に向かっているが、、、 花期は(春5~6月)と書いて有る。
という事は、今蕾が無ければ・・・花が咲くのは来年??

来年まで、こんな風に成長し続けるの? 勘弁してよ・・・
どなたか、栽培しておられる方は居られませんか? お教え下さい。 
                    




ニュースで、、大阪名物 フグの(づぼらや)が閉店したんだってね。
何年か前に大阪の街を案内してくれた同級生のシゲちゃんが、連れて行ってくれましたよ。
シゲちゃんは通天閣のおひざ元で商売していたから、いろんな所を案内してもらって楽しかった。

(カニ道楽)が有って、(づぼらや)が有って、、(串カツや)が有って。。。
コロナ自粛で、誰も行かない通天閣界隈は商売やっていけなくなっちゃんだね。。
    CIMG0519.jpg

そう言えば、(あの道頓堀)だ~れも歩いていないニュースが流れていたもんね。

 ここは(法善寺横丁)の水掛け不動さん。。 (人が写らないように写真を撮るのは大変よ)
    CIMG0545.jpg


      




じいちゃん、ばあちゃん、、、【昼カラ】(昼間のカラオケ)なんてやってないで、
トコトン自粛して、コロナが治まるまで(自分が感染源)にならないように我慢しようよ。。







 じゃあ、またね。 




【立ち振舞い】って言葉ご存知ですか?

昔むかしのお話。。。

昔、、 ある所に(嫁入り前の娘さん)が居ました。  (私)

(切手拝借)
             花嫁
         



嫁ぐ日が近くなったある日。
ご近所の(御婦人方=明治・大正・昭和初期の方々)を招いて、【立ちぶるまい】の行事をします。
【歳のころなら 60代~80代くらいの女性】


座敷に持って行く家具・道具等などを並べて、皆さんに披露します。
箪笥の引き出しは自由に開けて見られます。

『あら~。。 たくさん持たせなるんだね』  
『こりゃまた、高い着物だろうね』  


などと、手に取って(口々に褒めます)、、これは社交辞令


その後、お料理の席が用意されていて、帰りにはお菓子と引き出物が付きます。



        *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


私は【着物】を着て、お婆さんがたにお酒を注いで回り(ジュースとか)、
今までご近所さんに、可愛がって育ててもらったお礼を述べます。
(御近所さんに感謝の言葉を述べるのは、良い事だとは思います。 
       決して両親だけで子育てしていたわけじゃないんですから)


その後、吉日を選んで【荷物送り】となるわけです。
付添人を付けて、向こうの家に納入。 (品目を書いた目録書を持って行きます)

私には兄弟が居なかったので、母方の従兄が行ってくれました。
(向こうでも、「ご苦労さん」のお酒が出ます)


かくして婚家へ届いた(箪笥や道具一式)は、これまた向こうのご近所・ご親戚の方々に披露となるわけです。







私の住む(旧 高田市)は、そんなに小さな町じゃないんですよ。
ただ、、、その当時は そういう時代でした。


先日、箪笥を整理しようとして、、、 どの引き出しにも着物や帯、コート、ショール。。。
いっぱい入っていますね~。 (これらを私は何度手を通しただろうか?)
【羽織】に至っては、、着たという記憶も無い。
そうそう・・・ 夏に着る(絽や紗)の着物だって、いったいいつ着たんだろうか。。。


あの(ご近所振舞い)の時、祝って、褒めてもらった着物、、、、 今となっては処分に困って。。。


娘たちは着物一枚も持っていませんね。
洋服の喪服だって、嫁いでから買ったものだし。。 
嫁ぎ先のお義母さん達も『着物が一枚も無い』なんてそんなことは(一言もおっしゃいません)。
もし私に息子が居て、お嫁さんが来ても・・・ そんなこと考えることも無いでしょうね。。



私にとっては、ついこの間の出来事だった気がするのですが・・・
約50年まえ、、、 【嫁入り着物】に大金を掛けていたあれはいったい何だったんでしょうね。



蛇足ですが、、、 

最近高田の町なかにある老舗の【仏壇店さん】が店を閉じることになりましてね。
散骨とか、合葬、樹木葬、、 いろんな風にお葬式のやり方が変わってきて。
昔のように、人が亡くなってお墓を立てたり、お仏壇を購入したりする家が減ったのでしょうかね。
(墓石屋さんにしたって同じことですよね・・・)



私、まだ70歳になったばかりですよ。
日本丸は(繁栄の時代)を過ぎて・・・どこに向かって行くのでしょうね。。








 じゃあ、またね。 

写真集 【思い出ほろろん】より

9月2日は私の孫の(ふ~ちゃん)のお誕生日です。 15歳になりました。
【8月27・28日。 9月2日と・・ 】 この週は孫の誕生日ラッシュで(お祝い)が忙しい。


ただお祝いだけを送るのも脳が無いと思い、
ふ~ちゃんの知らない写真を数枚プリントして同封してあげました。
(本人にとっては、、大きな迷惑?) 

もう【時効?】なので、、 その中の取って置きを1枚!
9-5-2005-4.jpg

手をギューっと握りしめて。。。 一歩、また一歩。

がんばれ~! こうやって(幸せ)を掴むんだよ。  (by バアチャン)







母に貸しておいた写真集、、 見つけました。 

もう35年以上前に(高田市と直江津市が合併して10年ほどのころ)発行されたものです。

懐かしい写真がいっぱい!

(ガキ大将のいた頃)と副題がついています。
     DSCN9051.jpg
     DSCN9052.jpg
DSCN9053.jpg


     *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


父ちゃんが(縄をなって)、母ちゃんが(草鞋を編んで)います。
父ちゃんの後ろに見えるのは、、、(馬)かな?
DSCN9059.jpg

↑ (おしんの時代)じゃないですよ、、、 昭和30年代でしょうかね。


お祖母ちゃんに子守りしてもらってる赤ちゃんの(髪型!)
すごいね、斬新!! 
DSCN9057.jpg



あのね、私の高校生だったころ、、、
学校は(制帽)があって、、 私の学校は(ベレー帽)。
隣の女学校は(深型の紺色の帽子)。

口の悪い男子生徒は 【すき焼き鍋】 対 【ヘルメット】って言ってましたよ。 
この女学校は(夏帽子)も有りましてね・・・ 何かの応援風景でしょうかね。。
DSCN9054.jpg





これこれ!!
豪雪の写真も有りました!

【この下に高田あり】の立て看板が有ったという我が町。


↓ 昭和2年の豪雪。
電線をまたいで通ると聞いていました。
DSCN9055.jpg


そして、、↓ こちらは昭和20年豪雪。
DSCN9056.jpg

電線だけでも掘り起こしたんでしょうね。



今日は、思い出写真ペタペタの日でした。 すみません。









 じゃあ、またね。 

(茶舗)の看板が無くなったよね。。

かまう雪も無い週末。
「ほどほどの雪は、運動に丁度いい」と言う年寄りはたくさん居ますよ。

あくまでも(ほどほど)であって、、、(ドカン!)と降ればお手上げなんですけどね。


     *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


インフルエンザではないけど、ちょっと喉が痛いので市販の薬を買って来た。
紅茶は、日に何度も飲んでいますが。。

紅茶も日本茶も、(茶葉は同じ)お茶の木で、、、ただ作る工程が違うんだそうですね?
紅茶は発酵させて、、、日本茶は発酵途中で止める。  (全然詳しくない、、聞きかじり)







江戸時代は【お茶壺道中】ってものが有ったとか?
(お茶は将軍様に献上する?)
お茶は(薬)の扱いだったんですってね。

(画像拝借)
      c0187004_8535427.jpg



昔は、町内のいたるところに【お茶屋さん】って有りませんでしたか?

お茶屋さんは(達筆)で、字を書いてくれましたよ。
(結納品の書きつけ)とか。

 (私、凄いね。 こんな風習が有った事覚えてるもんね) 
若い方、知ってる? ふた昔前頃まで日本にはそんな風習が有ったのよ~。



子供ながらに(雁木)を歩いているとお茶屋さんの店先で(お茶を焙じている)香ばしい匂いが流れてくるので、
鼻をクンクンさせて・・・・『良い匂いだなあ~~』って。 


お茶屋さんの店には、陶器でできている?茶色い茶壺(茶甕)が並んでいましたね。
幾つも(鎮座)していて、、、 品質が違って上等品も有ったんでしょうね。


(画像拝借) こんな感じだけど、茶色の甕でしたけどね。
         images (11)



お茶屋さんは、無くなりましたね~。
今思い当たるお店も、、高田地区では4~5軒くらい?

大体、、、 (急須)の無いお家も有るし、
子供は(お茶ッ葉)を知らないんだって~! (お茶は、ペットボトルで飲むもの?!)
私たちの年代でも、一日中(日本茶)を飲まないお家が増えましたね。
我が家は、3度3度食後に飲んでいますけど。。。


(お茶は)お葬式の香典返しにも付かなくなって。。。
大婆ちゃんは、
『お葬式の安いお茶は美味くないから(安いから)、、、
        私が死んだときの香典返しは(高くても良いから、美味しいお茶)を2本付けてね』


と、ずっとそう言い続けていましたが、、

友達数人に聞くと、、、「うちは、お茶飲まないから貯まってる~」と言います。
「飲まなくて、古くなってるから捨てようかな」って言う人もね。

「お婆ちゃん、お茶はダメだわ・・・」って言いましたよ。。 

   「じゃあ、、、何にするね??」
 







大婆ちゃんは、箪笥は勿論使っていますが、、
季節ごとの着類の入れ替えに【茶箱】を使っています。
押し入れに入っているのですが。。。 重たくてね。


昔の人だから、(茶箱)は虫が付かないと思っている風で。
食品の(乾物類)保存も茶箱です。
此の間、車庫の不用物を整理した時に見つけた、これ。 

IMG_20190121_163549_20190202174000822.jpg


内側に、鉄板貼ってあるし、、、、壊すのも手間がかかりそうね。。 (大きいのに、3つも有るんだよ~!)
参ったなあ、、、 さて、どうしましょう?!







 じゃあ、またね。
プロフィール

アイハート

Author:アイハート
団塊の世代と(一纏めで)言われることが、ちょっと不本意な(団塊女子)です。
生まれて此の方、競争競争で走りとおして(71年)
(平成25年12月末日)定年退職しました、さてこれから どうしたらいいのかな、、、戸惑っています。
右へ行こうか、左へ行こうか、自由と不安がいっぱい。

そうですね~・・・ゆっくり歩いてみましょうか。
アッチを見たり、コッチに寄り道したりと。

みなさんもご一緒に如何ですか。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセス数