運が良い、、、(白いカタクリの花)

前にもお話したと思いますが、、
友達のS子さんの旦那さんは、 【ヒスイ】の収集家


この度、ヒスイが(新潟県の石)と決定された事から、
自分の持っているヒスイの原石を 上越市で(新幹線工事の時に発掘された遺跡)の展示場に寄付されたとか。


たまたま、隣町(妙高市主催)で【遺跡群を歩く会】が有ると言うので申し込みました。






先ずは、(新幹線上越妙高駅のすぐ裏) 【釜蓋遺跡】 からです。

(弥生時代終末期)
DSCN6832.jpg

新幹線の工事を延期して発掘したそうです。
DSCN6839.jpg

(勾玉)を作る工場が有ったそうです。 
    DSCN6844.jpg


(現代人)も作ってみます。
DSCN6833.jpg


有りましたよ~、コレコレ 
DSCN6837.jpg

長い所で(50~60センチ位かな) 
ケースに入っています。 「触ってみたいよね・・・」って見学者の声。 
(〇〇 〇〇氏寄贈)って表示してあります。


原石を半分に切って、片方は自宅に。
(盗まれないようにしないとね、、、 貴重品だから)
でも、、、 重くて、持って逃げられないわ、腰を傷めちゃう。。。  





(弥生時代中期)
次の(吹上遺跡)も、バイパス工事の際に遺跡が発見されたそうです。

DSCN6850.jpg

道路は計画を変更して(橋)で遺跡の上を通ります。
ここでも、こんな発見が。
DSCN6849.jpg


テクテク歩いて・・・ 次は(斐太遺跡)へ。

(弥生時代後期後半)
ここも大きな集落が有ったそうで、竪穴式住居跡が。
小さなくぼみは、(家)が有った後だそうです。

DSCN6863.jpg


(冬は、ストーブをガンガン焚いて、
             ダウンジャケット着ても寒いなんて文句言えないね)






(くに)を治めた豪族の(墳墓)が50~60基も古墳群も見学して、、、 【観音平古墳群】
少しは、賢くなったかな?





(斐太遺跡)は、(カタクリの里)として有名な所です。
足の踏み場もないくらい、(全山)カタクリで覆い尽くされています。

(ガイドさん)が、、 「今日、この歩く会に参加された方は、ラッキーですよ!」って。

(白いカタクリの花)が見られました。

DSCN6865.jpg

        DSCN6866.jpg


(白い花)は、突然変異なので、これを増やすと言う訳にはいかないそうです。
(ガイドさんも、大金はらって苗を買ったけども・・・ ダメだったそうです)

     『見~る だけ~~!』


そばでは、(カンアオイの花)も見られました。
こちらが、 【越のカンアオイ】で、
DSCN6868.jpg

こちらは、【黒姫カンアオイ】だそうです。
DSCN6869.jpg


(クソ暑い)中を、、、 よくまあ歩いた事。
DSCN6878.jpg


自分で自分を褒めています。 






おまけの話。

さて、起点まで(バス)が送って下さると言う事で、喜んでいたら。。。
突然ですが・・・ ここで(テレビの取材記者が)

「一言、感想を聞かせて下さい」って。
「エ~~~ 


(事件)の時の証人みたいに、、、(顔)をモザイク掛けて欲しいです。
 





 では、また明日。 






ご訪問いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています、
お帰りには、ワンクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます
私も昨年これらの場所訪問し縄文、弥生時代の埋蔵物を見てきて
太古の豊かな文化に驚きました

また竪穴式住居も時代ごとに山の上の方に移動したりしてすごい遺跡ですね

大昔はたぶん今ほど寒くなかったのかな?

からくりの大群生すごいでしょうね
またササユリも群生していますね
白いカタクリ見れてよかったですね

これくらい歩くとやせますね 暑い中お疲れ様でした

No title

わわっ そのテレビ見たかったなああぁぁぁ^^

白花カタクリ。私もいまだに観たことありません。
去年ね、緑色のカタクリがある、という事で、同人誌会のお仲間と
その場所にハイキング、けれど、残念なことに見つかりませんでした。
カタクリ、素敵ですよねーー^^

今年は白いカタクリ見に行けませんでした。金谷山でも発見できず、というか花の時期を逃してしまいました。年々ズクがなくなってます。アイハートさんのパワーわけてください。

No title

こんにちは。
白いカタクリに出会えたなんてラッキーでしたねぇ。

おきなそう さま

こんにちわ。

山を挟んで向こうとコチラ、、きっと同じように生活が営まれていたんじゃないかしら?
勾玉工場が有って、、(量産)されていたり。
甕には(米)が残っていましたし、、、かなり現代に近い生活が有ったのではないでしょうかね?

アチコチと場所を少しずつ移動しながら500年もその辺で暮らして居たなんてね。。

カタクリを来年見にお出でください。
全山一面の紫色です。

mimiha  さま

んまあ、、、何をおっしゃいますか。
(私だって、見ていません。 怖いですよ~~!)(笑)

よく(黄色いカタクリ)の花が売られていますね。
ブロガーさんのお庭にも咲いていますが、、、コレは(園芸種)なので山には無いそうです。
山野草に詳しいガイドさんが付いて下さったので、、勉強になりました。
(頭に、何日残っているのか・・・)

白は、何十万株にでる(突然変異)だそうですよ。

やまね さま

こんにちわ。
毎日、お忙しいですね。
休日は、休みましょうね。体が持ちません。。。
(私は毎日が、日曜日ですから・・・)

今回見たのは、いつも有ると言われている場所じゃなかったそうです。
(そこのを、見た事が無いのですけど)
ラッキーでした、長生きはしてみるもんですね。

妻有の自遊人 さま

コメントありがとうございます。

普通のカタクリは、殆どが咲き終わりでしたが。。

特別高い山でもなく、、 (何気なく?)咲いていました。
盗まれないと良いけどね。。。

アルビノ

私はまだアルビノのカタクリを観た事はありませんが、友人の話によると、毎年その株は同じように白い花が咲くそうです。
貴姉の画像からも推察できますが、アルビノのカタクリの葉は、葉の斑紋が白っぽい斑入りになるようです。
根気よく探すと、見つける事ができるそうですが、中々ねぇ。

MK さま

おはようございます。

人間は(珍重)しますが、、、(カタクリの世界)では?と。
「黄色いカタクリも有りますね」と聞いたら、それは園芸種で、(枝分かれ)スプレー状に花が咲くので、
こういう群生の物では無いと言っておられました。

去年も咲いていた(蓮)の(双頭蓮)等も、何十万に一つの確率で出てくるものらしいですね。
プロフィール

アイハート

Author:アイハート
団塊の世代と(一纏めで)言われることが、ちょっと不本意な(団塊女子)です。
生まれて此の方、競争競争で走りとおした68年。
(平成25年12月末日)定年退職しました、さてこれから どうしたらいいのかな、、、戸惑っています。
右へ行こうか、左へ行こうか、自由と不安がいっぱい。

そうですね~・・・ゆっくり歩いてみましょうか。
アッチを見たり、コッチに寄り道したりと。

みなさんもご一緒に如何ですか。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセス数
フリーエリア