FC2ブログ

むか~しの (大晦日)

昨日の【私は誰でしょうクイズ】、、、 正解者多数でしたね。 



(うにトラさん的分析)によりますと、(眉の形)が良く似た?母娘で、、
そうです、(私の母と、祖母)ですよ。



はやとうり師匠、、(私)だったら・・・ (顔出し)はご勘弁ですわ。  


写真の年月を見ると、
母が22歳くらい、、 祖母は(40歳くらいで産んだ、乙子なので62歳くらい?)

祖母は私の生まれる前に亡くなっているので、会ったことのないお婆ちゃんです。


母の言う事には、
とても(商才)の有った人で、何人も職人さんを住まわせて店を切り盛りしていたそうです。
残念ながら、この後3年後くらいに子宮癌で亡くなりましたが、、 会ってみたかったですね。







母が語る(昔話)ですよ。


今も申したように、祖母は毎日朝から晩まで忙しく働いていたのに、、、
(大晦日)になると、
何処からともなく、出来上がった【ご馳走】が出てきて・・・ (女中さんは居ないから祖母が作ったはず)



特別な行事の時のお客様は(高足膳)=たかあしぜんが使われます。
こんなの・・
      images (6)


大きな商家だったので(漆塗りの膳・碗)お蔵に何十組もしまってあったそうです。
(お蔵は、3つも有ったそう)



   ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★



家族や住み込みの職人さんには、【箱膳】=はこぜんに、(お歳取りのごっつぉ)が並びます。

(箱膳)って、、、こんなの?
(画像お借りしました)

          箱膳


それでね、、面白いのは、
付いたご馳走を、1食で食べ切るんじゃないんですよ。

お正月も、その(御馳走)を食べるんです。

(食べかけの物は、箱の中に仕舞って、蓋を被せておく?
そしたら、重ねて片付けられるもんね)




母親が、忙しい中にコッソリ作っておいたご馳走を楽しまなくちゃ~ね。

で、子供たちは、(自分のお膳の目印)に、、、、

「俺は、コレを残しておく」 
「私は、目印にコレを残しておく!」
 って。





今でも母が 首を捻るのは・・・

『おっかさんは、いつの間にあんなご馳走を作って(隠して)いたんだろう。
きっと、私ら子供たちが眠ってから、夜中に作っていたんだろうねぇ・・・
手品みたいだったよ。。。』
 ってね。




昔むかしのお話です。








 では、また明日。 








ご訪問いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています、
お帰りには、ワンクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^ まちです。

いつもありがとうございます。

読み逃げばかりで、中々コメントできずごめんなさいm(__)m

今1年お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。m(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはよ~

昔のちょっとした 商家は
こんなお膳で、お正月のおせち料理を
食べていたんですね。

数日前に 書いた私の子どもの頃の
父の実家のお正月もこんなでした。

もっと幼い頃の 母の実家での大晦日は、
大掃除もお節作りも終わると
着ていたもの全部脱がされて、
洗濯が始まって・・・だったよ。

懐かしい昔の年末 お正月風景だね(*^。^*)

No title

アイちゃん おはよう♪

そしてお母さまとアイちゃんを間違えた しゅつれいつかまったでごじゃるよ =^-^=


(高足膳)=たかあしぜん
箱膳   、(お歳取りのごっつぉ) 良い言葉と響きです
大切に頂いたのでしょうね

思うにきっと昔の方が色々な意味で幸せだったような気がします

昔の女性は身体を惜しみなく働いていたのだと思います
母が釜戸や七輪でお正月のご馳走を作ってくれていました

今では好きでは無い 鶏ガラで出汁をとって煮物やお雑煮に使っていましたね

ご馳走を愉しむ 良い風景ね

私は入院の度に性懲りも無く繰り返す拒食症気味 今朝も食べられなくて珈琲と薄いシュトーレン 2枚のみです

時間を置いて牛乳でも飲みます 林檎だけが美味しくてそればかりを食べていたよ
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

machiz4  さま

こんにちわ。

毎日目が回るほど忙しいのに、、
よくまあブログUPされていることに拍手です。
そして、ワンコたちに掛ける愛情!

ただただ感心しています。

無理せず、(他人のいう事)を笑い飛ばして・・頑張れ~~!

ヨンヨン さま

こんにちわ。

のんびりしてますか?
忙しい生活から、ちょっと抜け出して・・・カラオケでも?(笑)

お正月が済んだと思ったら、、突然(行方不明)になっちゃった1月。
何とか元に戻って、いいお歳取りが出来そうですね?

そうそう、
(旧年)の物を、敵みたいに脱ぎ捨ててね。。
新しい肌着着て・・・
31日にお風呂に入らないと(ムジナ)になるぞと脅かされて。。(笑)
新しい物は、全て元日に下ろしましたね。

キチンと(けじめ)付ける昔のお正月は、気持ちが改まった清々しいものだったね。

はやとうり さま

姐さん、お家は良いでしょう?!

この間の一時帰宅にゆきちゃまが、ひき付け起こしていたのを初めて知りました。
ゆきちゃまは、言葉にできなくても(おかしゃんの入院)が堪えていたんでしょうね。
おかしゃんが帰ってきて、顔さえ見ていれば、、落ち着くかもしれませんね。

痛い事、無理な事は全て目を瞑って・・・ あと2週間、入院中という事でお願いしますわ。

昔は、全てお母さんの労働は(タダで当たり前)の事ですね。
どんな手間も惜しまず働いてましたね。
それが、良い事とは思わないけど、、 今の女性の(出し惜しみ)もどうかしらねぇ。。

まるで、(おしん)のドラマのセットみたいでしょ。
苦労を苦労とも思わず逝ってしまった、お祖母ちゃんに今の日本を一目見せてあげたいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

昔の子供のころの大晦日
うちはもっと質素なお正月でしたけれど 
紅白歌合戦など父まで、正座するような気持ちで 
家族そろってしっかりと見てましたですぅ笑)

お母さまのお母さまのことをお聞きして 
歳ばっかり食ってワタシ 
洟垂れ小僧ほどで恥ずかしくなります

>痛がる子の手を離した方が本当の親、の話に
じんじんなってまふ 
アイハートさんは
ほんとによいお話し、知ってらっしゃいますね^^

れもん さま

こんばんわ。

そうそう、、父親は(絶対的な権威の象徴)でしたね~。。
父が右むきゃ家族全体が右、左向けば左。。
(今、日本中探しても居ないよね。。)

年ばっかり喰って、、何も進歩の無いのはワタシ!
あちらの国から、、「ダメな孫だのぅ~・・・」って。

また来年も仲良くしてくださいね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

アイハート

Author:アイハート
団塊の世代と(一纏めで)言われることが、ちょっと不本意な(団塊女子)です。
生まれて此の方、競争競争で走りとおした69年。
(平成25年12月末日)定年退職しました、さてこれから どうしたらいいのかな、、、戸惑っています。
右へ行こうか、左へ行こうか、自由と不安がいっぱい。

そうですね~・・・ゆっくり歩いてみましょうか。
アッチを見たり、コッチに寄り道したりと。

みなさんもご一緒に如何ですか。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセス数