「漫画 君たちはどう生きるか」

昨年暮れから(NHKニュース)にも取り上げられている話題作、


【漫画 君たちはどう生きるか】

80年余り前に少年少女向けに書かれた「君たちはどう生きるか」を原作にした漫画が異例の売り上げとなり、発行部数は発売から5か月足らずで100万部を超えることになりました。

児童文学者の吉野源三郎が書いた「君たちはどう生きるか」は、学校で起きる出来事などに悩む主人公の中学生が「おじさん」との交流を通じて学んでいく物語で、昭和12年に発行されました。



80年も前に書かれた物語ですよ。
(・・・どう生きるべきか)ではなく、(・・・どう生きるか)。



NHKラジオ= (すっぴん パーソナリティー)の高橋源一郎さんは、
『10代は、劣等感の塊みたいな時代』と表現されていました。



私は、10代どころか、、、今でも ずーっと引きずっているような気も。。?







例によって(タリーズ珈琲)で、蔦屋からの本を持ち込み読み始めました。
2時間じゃ、とても、とても。。。
で、、、買ってきました。
2冊も!


DSC09456_20180107155700991.jpg


アッチの孫と、コッチの孫に、、、 孫たち5人は全員10代です。
(80年前)も、今も、抱える悩み・迷える心は、みんな同じこと。


迷って、考えて、間違えて・・・
80年前も100年前も、10代の少年少女達は、同じ道を歩んできた。
そして、、、大人になる。


これはね、両親も、祖父母も 教えてあげられないんだよ。
自分で自分の考えで、歩んでいくんだからね。

という事で、、、 明日送ります。






今日から大河ドラマ【西郷どん】が始まりますね~。
ちょっと期待してるんですよ。



毎年、最初の1~2回見て、すぐに止めてしまう。 
1度も欠かさず見たのは、、
(篤姫)と(八重の桜)ですかね。。


篤姫で演じた(西郷さん)は良かったです= 小沢征爾さんの息子の小澤 征悦さんでしたね。
今回は、(鈴木亮平)さんが演じられるとか。
どうかな、、、期待しましょう。



西郷隆盛の(次弟)吉二郎氏の事を、
隆盛は常に

「自分が国家の為、聊かご奉公が出来たのは、吉二郎が自分に代わって兄たる責務を果たしてくれたからの事で、自分は年齢の上からの兄で、実際の兄は吉二郎だ」 と述懐していたという。


とあります。
この(吉二郎氏)は、【戊辰戦争】で出兵し新潟県三条市あたりで負傷し、
その傷がもとで亡くなり、、 埋葬された墓は(旧高田市の金谷山)に有ります。


検索すると、こんなお顔の方。(画像拝借)
36歳で没せられたそうです。
            西郷吉二郎



金谷山には(高田藩)にお預けの身になった(会津藩の墓所)も有りますが、
南側の日当たりの良い墓所が(薩摩藩)、北側の日陰が(会津藩)となっています。




政権争いに負けるとは、、そういう事なんですね。
でも、(判官びいき)で、、、 会津墓地にはお世話する人たちが大勢いるんですよ。 








 では、また明日。 









ご訪問いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています、
お帰りには、ワンクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「君たちはどう生きるか」の漫画本、読みました。
ちょっと時代遅れの部分もあるけれど、子どもだけでなく大人も読んだらいいなと思いました。

西郷どん、おもしろかったです。
この時代はわくわくしますね。

おはよ~

「君たちはどう生きるか」のリバイバル

少し前までは、
車やマイホームを持つと言う
目の前の現実的な 目標が有ったけど
最近は、不安材料だけがあって、
先が見えない事がこの漫画の売れる理由だと。

それと・・
現代は、情報量が多すぎて
何を手にすれば良いか分からなくなってるので
売れている物に 飛びつく傾向にあると。

この企画をした人は エライ(^^)v

>今でも ずーっと引きずっているような気も。。?

一生 どう生きるかは、考えて行く事じゃない?
生き方に 到達点は無いんだよ。

歴史には、あまり興味が無いから・・(^^ゞ
テレビの歴史物は、見ないんだよ(>_<)

piano さま

あ、そうですよね。
pianoさんは児童文学がお仕事で居られますもんね。
大人の(オバアサンの)私が読んでも、ズシンと胸にこたえます。

西郷どん、第一回目の印象は良かったです。
子役さんが、一生懸命演じてましたね。
あの(けんか相手の子)の、ニヤリとした顔がまた、、、憎ったらしい~!(笑)

ヨンヨン さま

お、ヨンヨンさん鋭い!
やっぱり(現役)は見る目がシッカリしてるわ。

そうなんだよね。
少年の成長期は、大人に向かってどうしたら(立派)と言われる人になれるか。
長じれば、どんな(生き方)をすればいいか。
我々年寄りは、いかに(身の振り方)を考えるか。

幾つになっても(答え)は掴めない。

最近(理解力)が落ちてきているから・・・漫画はとても頭に入りやすいの。
歴史も、(映像)は頭に残るわ。

退職したら読もうと思って買い込んでる本が、一杯積まれているのにさ。。。



プロフィール

アイハート

Author:アイハート
団塊の世代と(一纏めで)言われることが、ちょっと不本意な(団塊女子)です。
生まれて此の方、競争競争で走りとおした69年。
(平成25年12月末日)定年退職しました、さてこれから どうしたらいいのかな、、、戸惑っています。
右へ行こうか、左へ行こうか、自由と不安がいっぱい。

そうですね~・・・ゆっくり歩いてみましょうか。
アッチを見たり、コッチに寄り道したりと。

みなさんもご一緒に如何ですか。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセス数