FC2ブログ

(ラッセルくん)

今朝7時の夜明けの空です、、、 予報では午前中は晴れ。

DSC09488_201801131616130b2.jpg

雪って、1メートル降って、翌日50センチ降れば・・・ 計算では、1、5メートルですが。
そんな計算じゃないんですよ。 必ず、減ります。

お日様が当たらなくても・・必ず(嵩)は減ります。
89センチあった雪も、今は70センチちょっとですね。


(粉)みたいなフワフワがシッカリと(締まる)んでしょうかね。
因みに、昨日の雪は(スコップ)ですくえませんでした。
(四角い形になりませんでした)
今日は、大丈夫、お豆腐みたいに四角くなります。






【雪国だより】 



昨日は、ギターのレッスンが有ったので、泣く泣く(車)で出かけました。
あっちへヨロヨロ、こっちへゆらゆら。。
『コワ~~!』 (暫くは車を使いたくない)と思って帰ってきた次第です。
ぶつけたり、擦ったら、修理代が大変よ。



で、、 郵便局に用事が有るので、歩いて出かけます。
(運動不足だから、、ちょうど良い!)


    *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


勤めていた会社の営業マンに、(ラッセル君)という男子が居ました。
(ラッセルくん)は、豪雪地の生まれで・・・ (今は、合併して上越市!)

雪のない所にお住まいの方は、(ラッセル車)見た事ありますか?

猛吹雪の中を、ヘッドライトで照らしながらゴウゴウと力強く除雪する姿、
お父さんは(そんな頼もしい男)に育ってほしいと付けた名前なんでしょうね。

(彼、、、名前に負けたな・・・)  



(画像拝借) 
大昔の(石炭)で動いているころのラッセル車。 どうです?惚れ惚れするでしょう?
images (7)


昨日の(15時間)ストップした電車も、
こうした除雪車が、事前に通っていれば何の問題も無かったのにね。。。



そして、、、現代の強~い味方、道路除雪車

除雪機


これも現代では、(頼もしい男)です。 (今は女性の方が、頼りになりそう・・・)

男の子が産まれたら、、、 
現代風に(Peter = ピーターくん)なんてどうかな?

     あはは、、 ジョークよ、ジョーク! (この辺の人なら、通じるよね?)
【除雪機】の名前を、(ピーター)って、この辺の人は呼ぶのよ。







では、路上スケッチです。


今日は業者さん、地面から上手に除雪してくれました。
DSC09490_20180113164202d02.jpg

 (歩道)は、歩道用の小さい除雪機で雪を飛ばしてくれます。
DSC09492.jpg

脇の雪のこんな高さは、(本物)じゃないです。
電柱の(看板が見えなくなるほどの高さ)が、普通です。



↓ 道も無い(歩道橋)を、わざわざ歩くのは・・・ ぜったい男の子だね。 
『長靴の中に雪をたっぷり入れて帰ると、、カーチャンに叱られるよ!』

(もっとも、、、うちの娘なら当然してたね。。)
      DSC09494.jpg

 ここは、(元スーパー)の建物です。
この駐車場は(ヒーター)が埋め込んであるので無雪駐車場です。(お金かかっています)
DSC09496_201801131642066d7.jpg


荷物を出して、、、 裏道から帰ります。


 (雪のやり場のない道路)などは、(消雪パイプ)が埋め込んであって、
地下水を使って、雪を消します。
(地下水が、グンと下がって、、、 水を止めるように注意されています)
        DSC09497_2018011316420877d.jpg






さっき、向こう側の(ヒマラヤ杉)の下を歩いて来たら、、
木の枝から(ザ~~!)っと、積もった雪が落ちてきて、えらい目に遭ったので、
帰りはこちら側を通ります。
DSC09498_20180113164223637.jpg




あれれれ・・・・
 (子ぎつね)の忘れ物かな?  暗くならないうちに、早く取りにおいでね。

DSC09499_20180113164224536.jpg






 では、また明日。 










ご訪問いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています、
お帰りには、ワンクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

一人で笑っちゃいました~
歩道橋も子ぎつねの忘れ物にも…(笑)

ラッセル車は、北海道や北陸でも見かけますので違和感はありませんが、駐車場や道路の仕掛けは初めて知りました。
(新潟県は北陸でいいんですよね…うっ!恥ずかしい!)

電車小僧というか、てつこおばちゃんなので、日本全国あちこちと行っておりますが、結構知らないことあります…

以前、昔のスキー板にびっくりしましたが、今回も大変びっくりでした(~_~;)
無知な関東人でごめんなさ~い。

おはよ~

雪の日の車での外出
もう、身につまされる思いだわ(>_<)

狭い道に タイヤの跡が3本
どの跡を使えば良いのよ(^^ゞ
対向車が来たら、脇の雪の壁に乗り上げて
はまったらどうするのよ(>_<)

そんな細い道を通るな!って事だけど(笑)

一昨日かな。
私も、歩いてポストまで行ったよ。
歩きだから、裏道を行ったら
他所のお宅の 庭木から 雪が・・(^^ゞ
かなりの雪が降ってたから
まぁ 良いんだけど(笑)

こんな時は、家で冬眠してれば良いけど
出かけられないって思うと
無性に出たくなる あまのじゃく(笑)

No title

おはよう♪

わ~~ぉ 雪国だ~~
雪国を知らない人間にとってはそんな感じです

家の玄関から道路に出る時にはどうするの?
履き物は滑らない物を履くの?
車の運転は怖いね~~事故起こさないでね
歩いて行く方が安全だよね

>この駐車場は(ヒーター)が埋め込んであるので無雪駐車場です。(お金かかっています)

>(雪のやり場のない道路)などは、(消雪パイプ)が埋め込んであって、
地下水を使って、雪を消します。

歩道橋 こんな所男の子は通るの? 何処が階段だか解らないよ
逞しいね~~


大昔の(石炭)で動いているころのラッセル車
勿論 惚れ惚れするよ かっこ良いね

でも生活は大変なんだ 私のような軟弱者は生きてはいけないね
反省しなきゃ みんなシャキッと生きてんだねv-424


見当もつかない

こんにちは~。

温暖な地区に生まれて育ち、ウインタースポーツとも縁のない私。雪の苦労は見当もつきません。

たぶん、今までの一生で目にした雪の量は、アイハート様の1日分にも足りないのでは?

ツララとかもしらないし…。

息子の大学のある町は寒くて雪が降るのです。正月に帰った時は、見たことないような底の厚い靴を穿いていました。

きっと慣れない冬に苦労してんだろうな。

息子はピーター君、ラッセル君になれるでしょうか?

No title

雪は自分の重みで沈んでいきますね
だから雪掻きは早くやらないとどんどん重くなって
綺麗だなんて言っても後始末が大変ですね
駐車場は電気のヒーターですか?
一冬で大変なお金がかかるんでしょうね

ぽぽ さま

あれ~~・・ぽぽさんは、(鉄子)さんなんですか。
それは、たくましい!

新潟県って、長いから(北陸やら、信越、やら一部は東北やら・・・)
私の住んでいるところは、ほとんど(長野と富山)を足して2で割る?

(子ギツネちゃん)は、手袋片方落とすと、、、使い物のなりませんからね~。
此の上に雪が降り積もらないうちに、取りに来てほしいんだけど・・・
春になって、雪が解けたら、、、「あ!ここに有った!」って。

今日はちょっと、湿った雪が降っています。
重くなるだろうなあ。。。

No title

こんにちは。

凄いですね〜
90cm!!
群馬で降ったら大変だけど、さすが雪国引くともしませんね。
新潟で雪を落としてくれるおかげで、群馬は快晴カラカラです。
室内加湿してるのに30%を割り込んでます。
(23度30%だと喉が痛くて、、、)

一人でお茶・・・優雅ですね!
私と違って御菓子つき。
さすが経験者は違います。
私なんてクリーマーでちょいちょいだもの、、、、

ヨンヨン さま

こんにちわ~。

新潟って、なんで早く雪が解けるのかしらね。。
減ったよね?
コッチは、また少し増えてる。。
あまり冷え込まなかったのか、ビシャビシャしてる感じですよ。

そうなんだよね、、、轍が(3本!)
『私、この道を走りたいから、、、アナタそっちへ寄ってくださいよ』って言いたい。
(年寄りに、道譲ってくれ~~)笑

最初から、(歩く!)と覚悟で出かけると、けっこう気が楽ですよね。
車出す為に、余計な労働しなくていいし。。。
出掛けるまでにくたびれちゃうよね。

明日も、明後日も歩いて行こう!

はやとうり さま

こんにちわ。

3年続きの大雪の年は、、まいにち(トレパン)履いて暮らしました。
それに比べれば、、、雪は降らなくなってきているんだけど、
その分(年取りました~!)

あんなに、毎日毎日雪が降り続いたら・・ここには住めないわ。
そう思う人が一杯よ。
ここに生まれて、ここに暮らしているから、、仕方なくね。。。

うちは、玄関の方からあまり出入りしないから、、(階段は、雪が積もってる)
車庫の方の入り口は、直接道路に接しているから、ね。
大婆ちゃんが、車に乗り込むところは、コンクリートが出るように綺麗に除雪してます。

玄関の階段は、雪で埋まっても問題ないです。

(歩道橋)の道の無いような所を、ズボズボ埋まりながら歩くのが(男の子!)
うちの(女の子)は、、そういう事、好きだったのよ~!!

ったく、、、毎日ズボンを乾かすのが大変だったよ。。

でんばあ さま

こんにちわ~。

でんばあさんのお住まいの所も、けっこう冷え込みがキツイと伺っていますが。。
ここは北海道とかと違って(雪が降ると暖かい)所なんですよ。
(隙間風)が無くなるせいかな?

暖かいのに、雪が降る・・・ 変な町です。
夏も暑くて、過ごしにくいし。。

そうだったんですか。。
息子君は、北国へ行かれたんですね。
若いころに何でも経験すると、、、(立派な大人)になられますよ。
ほら、(君はどういきるか)にも(立派な大人)って書いてありましたわ。

うちの婿殿も、(海の無い県)で育ったから(海のそばの新潟)の大学へ進学しましたもの。

れみわ さま

こんにちわ。

今回の雪は、里雪だったから、直江津も積もった事でしょうね。
海岸傍の方が多い事も有りで。。
豪雪地の人に「こっち、多いね~!」とビックリされたりね。

ね~。。
建設しているころ、見ていましたが・・・
コンクリートを流す前に(ヒーター)を埋め込んであるんですよ。
(この上に座ってみたい)なんて思ったりして。。(笑)

ran248  さま

こんにちわ。。

風が吹かないから、、、静かに、静かに積もっていました。
(強風吹いて、山へ持って行ってくれないかなあ・・・)

今日は湿っぽいんですよ。
重くなります。
送風機で、群馬へ送り込みたいようです。
娘の家も、いつも(加湿器)付けていますもんね。
この辺は、窓が ビショビショ!

そんな事無いですよ。
ranさんの(お茶席)には、立派な自作の(杓)が有るじゃないですか。。
私のは・・・ポットよ。(笑)

木が倒れて亡くなったって!

今ニュースでやってましたよ
60歳の人が雪が積もって倒れた木があたったって!
木の下は歩かないで下さいね
お母さんより早く逝っては家族はおさんどんするのも苦労しますからね
お互いに気をつけましょうね!

No title

降りましたね!同じ80センチの積雪でも毎日ちょっとずつなら・・って思う気持ちよく分かります。
雪の降り方・積もり方も、年々変わってきてるような気がします。

こちらは今の所雪はそうでもないんですが、今朝はマイナス15℃くらいまで冷え込んで陽射しがあって風がない状態で 家の中からダイヤモンドダストが見えました。
水を流して雪を溶かす地域があるってテレビで見たときに、こっちでそれをやったら多分鏡のような氷の道になるか、パイプ自体が凍りつくな・・と思ったのを思い出しました。

運転も危ないけど、雪道歩行も侮れません。転倒に注意してくださいね。

光子 さま

弥彦山ね、、
まさか、、倒木とは。
(雪崩)に巻き込まれたって聞いていたからね。。

雪が積もった木は危ないんだよね。
白樺なんて、太い枝でも、バッサリと雪の重みで折れてるもんね。
(運が悪かった)では済まされないよね。

ほんと、親より先に逝く不幸は無いからね、
気を付けます。

うにトラ さま

こんばんわ。

北海道も、静かな時が有り、狂ったように大暴れするとき有りで。。
今のところは、穏やかな様子ですね。
いつ、(牙)を剥く日が来るか。。お天気は気まぐれですからね~。

最低気温が(-5)度なんてブルブルしてますが、北海道は二桁が普通だもんね。
体って、、鍛えられるのかな。。?

そうです、そうです。
地下水も吸い上げて流れるし、(お堀の水)をポンプアップして、
(流水溝)に流しているんですよ。
そこへ、雪を突っ込む!
(笑われそうな)装置です。

今は1月半ばだから・・・あと50日くらいの辛抱かな。
お互い様、、頑張りましょうね。

No title

ほんとにすごい雪。

同じような雪を消す設備がこちらにもあるので聞いたら
昔はずいぶん積もったそうです。
地球温暖化の影響?

うちの夫の名前Peterです。正真正銘の。(笑)

マギー さま

こんにちわ~。

あらら、、、
やっぱりこの半世紀位でデンマークも雪が降らないようになってしまったのかしら。。
あと100年もしたら、この辺も雪が降らなくなると言われていますけど、、怖い話ですね。

うふふ・・・
ピーターさんだったですか?!
何故か、最初に作った雪を飛ばす式の機械のお名前は、
ちゃんと(機械)に書いてあるんですよ。

この辺じゃあ、、、(有名人!)v-411
プロフィール

アイハート

Author:アイハート
団塊の世代と(一纏めで)言われることが、ちょっと不本意な(団塊女子)です。
生まれて此の方、競争競争で走りとおした69年。
(平成25年12月末日)定年退職しました、さてこれから どうしたらいいのかな、、、戸惑っています。
右へ行こうか、左へ行こうか、自由と不安がいっぱい。

そうですね~・・・ゆっくり歩いてみましょうか。
アッチを見たり、コッチに寄り道したりと。

みなさんもご一緒に如何ですか。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセス数