(えいのひれ)の唐揚げ

水曜日に、(ユカイな江戸暮らし)というコーナーが有って・・・

江戸時代のいろんな(暮らしを)を時代考証家の先生が、教えてくれます。
(生徒は、ダイヤモンド・ユカイさんと、藤井アナ)


先生によると、、、
10歳くらいで奉公に出された子供は、、(3年間は)無休で働くそうです。
(食べさせてもらって、お仕着せの着物を貰って。。)

順調なら、、、 9年で(手代)になり、その上は番頭、大番頭など。。。


正月に【藪入り】で親元に帰れますね。
(親に甘えて、、慰め、励まされて)また、半年(お盆の藪入り)を楽しみに働きます。


でも、家が遠いと帰らずに、(町で遊ぶ程度)だそうですよ。
(帰るだけで2日も掛かれば、実家で泊まりは無理ですね)






嫁いでも、【藪入り】を楽しみに・・・・ (姑勤め)に耐える?!


あはは、、、今じゃあ(死語)ですね。

昔は、それほど(嫁いびり)が酷かったという事ですわ。


いまでは、(嫁さんに気兼ねして)言いたいことも言えない姑が居られるとか? 
世の中、どこまで変わるやら。。。


もう(藪入り)とか(小正月・女正月なんて言葉も無くなり。。。

でも、今日は、仲良しのS子さんとノンビリお茶会をしました。
話題は豊富!! (アッチからコッチまで) 

気の置けない友達に恵まれて、、嬉しい事です。







(さんりんしゃさん)が不思議に思っておられる・・・ (コスキ)の話ですが。  (先日の雪だるまの手!)



私は知らなかったのですが、(コスキ)は(木鋤)から来ているそうですね。 ←無知無知。

こういう物です、丁度写真が有ったんですよ。
(県立歴史博物館で撮って来ました)

DSC03863縮小

小さいものは子供用ですね。
普通は(大きいコスキ)を使って、
屋根から下ろした雪を、(壁)のように築きます。

DSC03894サイズ変更

屋根雪は、鉄のスコップで下しても、
こんな風に 『パンパン!』 と叩きつけて(壁)を築くのは軽い木製の方が良いですからね。



壁をキチンと作っておかないと(雁木)に崩れて入ってきますからね。



        

住宅の屋根から投げた雪を、(囲って有る)壁の内側へ投げますよ。
人が歩く雁木へ、崩れて来ませんからね。


そして、左右の通りへの行き来きは(雪のトンネル)です。
DSC03864_20180118172756dbd.jpg

女性が着ている(かくまき)もなかなか風情が有るでしょう?
(今は、申し込めば【体験】で着せてもらえます)





喋り出すと、、止まらないわ。

先日買って来たお魚の写真をアップするつもりだったのに。。 

(えいのひれ)です。
DSC09529_201801181731185e3.jpg

小麦粉と片栗粉、味付けは塩コショウで。
DSC09533_20180118173120e8c.jpg
太くても(軟骨)ですから、コリコリと何とも言えない歯触りです。
普通のスーパーに売られていないのが残念。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


先日の(どか雪)の、(使用前・使用後)みたいな写真を撮りました。
これからの降り方は、、、(大寒)ですからほどほどでお願いしたいものです。


目の前に有る、、、お隣の物置。
(先日の、1日で90センチ近くなったとき)
DSC09483_201801121733546e8_201801181731178cb.jpg

(そして、、、今日の様子)
DSC09537.jpg







 では、また明日。 











ご訪問いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています、
お帰りには、ワンクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはよ~

ここに来ると
昔に戻るよ。

「藪入り」なんて言葉は
落語の世界の事になったね(^^ゞ
「嫁いびり」は、あると思うけど、
私は、してないよ(笑)

雁木の写真も懐かしいな。

そうそう・・コスキで
パンパンってね。

新潟の雪は、ほとんど無くなったけど
来週の半ばに また寒気が(>_<)

No title

オオ~!
雁木に、こんなふうに雪を積み上げるんですか!
そこにくぐり穴を開けて両方の通路の行き交いをする風景・・・
まさに”雪国”ですね!

風情のある光景と思うけれど、そこに住まわれているとご苦労もあるのでしょうね・・・

嫁いびりですか!

嫁いびりはしませんでした・・
なぜか?
お父さんという人は、孫を見に来るたびに、
お前は嫁だからお母さんに尽くすんだよ・・・と
よく言っていました。そんなお父さんの子を
イビルどころか
可愛くなってきたものです。
みーちゃんも白雪姫ちゃんには躾けしっかりしてもらわないとv-510

ヨンヨン さま

いらっしゃいませ~。
(昔話の館)でございます。。(笑)

最近の話は、、、御勘弁願います。
直ぐ忘れちゃうのでございます・・・

昔は封建的な時代だったから、
いびられた嫁は、やがて姑になり、、それを繰り返す?
ヨンヨンさんのブログ見てると、娘が出来たみたいで喜んでいるもんね。
やっぱり、時代は確実に変わって来てるんだね。

長岡の歴史博物館へ行ったことある?
あそこの(下駄屋さんのお店)は、
大婆ちゃんのボーイフレンドのお店を、そのまま再現してるんだよ。

今度はどんな雪が降るかね?

還暦おやじ さま

こんにちわ。

ついこの間まで、こんな風景だったんですけども、、、
(子供の頃の風景は、写真のように色褪せません)

こんな大雪でも、
大した心配のない子供は、四季それぞれに楽しみが有りましたね。
それが、、(働くような年ごろ)になると、、負担が大きい事に気が付きます。(笑)

ゴッド さま

あ!
み~ちゃんにお姫様が産まれましたか?!
おめでとうございます、
いよいよ(ヒ~ちゃん)ですね。v-424

ゴッドさんのお家のママは、とっても気の利く賢い方ですね。
ゴッドさんの事を、大切に思っておられる。
そうなると、、、(いびる)人なんて居ませんね。
これは(愛情のスパイラス)ですね。

かくまき

こんばんは!
雁木の仕組みと雪の壁、よくわかりました。
こんなに降るんですねぇ・・・。
冬に間はモグラ生活(失礼)大変ですね。
家並みの続く街中では有効ですが、雁木のない家の離れた村落では苦労が倍増ですよね。

四角な毛布のような「かくまき」は、岩手の故郷でも女性はみんな被っていましたねぇ。
懐かしい・・・。

タコノアシ さま

こんにちわ。

昔は、(雁木)は便利以外の何物も有りませんでしたが・・・
時代は変わり、(長屋作り)自体が人気無くなりました。
(風通しも、日当たりも悪くて・・)

雪下ろしがまた、、大変なんですよ。
(一斉雪おろし)の命令が下りると、何が何でも(人員)を調達しなくちゃならないっです。
その点、(周りの無い1軒屋の方がまだいいかな?)

(かくまき)は着物を着ていた頃の名残りです。
襟には(毛皮)が付いていて、オシャレですよね。

アイハートさん有難う。

こんばんは。

コスキの説明有難うございました。
アイハートさんの絵が上手だから使い方までしっかり
理解できましたよ~。昔の人の知恵ってすごいんですねぇ。

一度も大雪体験した事ないので死ぬまでに一度は!!

使う道具も違えば、売っている魚まで違うんですね。
エイは水族館で見る物。  食べるとは・・・
でも、エイのヒレの唐揚げ美味しそう〰(食べたい)

雪には慣れているでしょうが、早く暖かくなるとイイですね。








さんりんしゃ さま

こんばんわ。

遠い遠い所に住んでおられるお母さん。
お互いに、もっと会いたくても・・・遠いわね~。。
体には気を付けて、、怪我・病気の無いようにお祈りしていますね。

あは、、さんりんしゃさん。
今は、この辺の子供(いや、私の娘でさえ)コスキなんて見た事ありませんよ。
この間HCへ行ったら、(プラスティック製)のちい~さい(シャベル)売っていましたよ。
(350円とか?)
木製のコスキなんて、、どこ探しても売っていません。

雪は、排雪・除雪で、、、道路はいつでも車が走れるようになりました。
丁度50年前の(昔話)になってしまいました。

私が3月末に、(お嫁入り)の時は、家から雪道を歩いて(車道)まで出たものです。

エイノヒレは、このへんでもあまり見ませんね。
でも、(佐渡産)でしたよ。。 コリコリ感が何とも不思議な食感ですよ。
プロフィール

アイハート

Author:アイハート
団塊の世代と(一纏めで)言われることが、ちょっと不本意な(団塊女子)です。
生まれて此の方、競争競争で走りとおした69年。
(平成25年12月末日)定年退職しました、さてこれから どうしたらいいのかな、、、戸惑っています。
右へ行こうか、左へ行こうか、自由と不安がいっぱい。

そうですね~・・・ゆっくり歩いてみましょうか。
アッチを見たり、コッチに寄り道したりと。

みなさんもご一緒に如何ですか。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセス数