FC2ブログ

消雪パイプの話

またまた週末にかけて、寒気がやって来ますね。
大寒ですからね、寒さの底です。


九州で、未だ断水が続いているようですが・・・ 一刻も早い復旧を願っています。
温泉に入浴客が集中して・・・ ストップしたとか。。。
早く復旧して、自宅で温かいお風呂に入れると良いですね。





昨日の、コレの  後日談ですけどね。

DSC03965.jpg

友達の が、好きなお家に配ったんですよ。


そしたら、どちらの家のお父さんたち、大喜びで・・・・

● 1軒は、美味い美味しいと パクパクお酒と共に。。。
● もう一軒は、、、(6つに分けて)1日に1切れと、、、チビチビとお酒と共に。。。 


どちらも、お酒が進んだようで。。。
喜んでもらって、、、私も嬉しいです。 

スーパーでも既製品を売っているらしいのですが・・・ 高い事・高い事!
でね、その商品はスーパーで作ったんじゃなくて、(作っている人の品を転売しているんだって)。
(私も、隣のスーパーへ卸そうか? )   まさか~。





大婆ちゃんが誕生日に貰った(花篭)を、花の為にそれぞれ分けてやりました。

DSC03951_20160129172015129.jpg


ポットのまま、寄せて有るので、、、これらが入っていましたよ。
フリージア、
ポリアンサ2つ、
ポトス、
冬咲きベコニア、
菊、


フリージアが、良い匂い。。

DSC03952_20160129172017f21.jpg


其々、また適応した所で育てなくちゃ~、、、 春が待ち遠しいです。

(敬老の日に貰った花も、私の部屋の窓際で育てているから、、、ガラクタ屋敷みたいになっています。
手入れが良いのか、丈夫なのか、全部育っているから・・・  嬉しいやら切ないやらです)







先日、コメントで 「出張した時、高田の消雪パイプを見ました」と書いて下さいました。


初めて見た、雪の無い所の方は、ビックリされたんでしょうね。

そもそも、この消雪パイプは(豪雪地、長岡が発祥)なのです。
井戸水の温かさを利用して、雪消しにしています。
個人の家では(特に山間部)、除雪機と共に、無くてはならない装置です。


会社などは、社員の車の駐車場の雪消しに配管してあります。

DSC03969.jpg

隣のスーパーは、、、、こういう物です。
DSC03970.jpg

街なかにも、こんな感じで 道路に埋め込んであります。

       DSC03971.jpg


ただ、気を付けなければならないのは、(地下水位の低下)です。
観測地点が有って、先日も・・・
「地下水位が下がっています!雪の降っていない時は、消雪パイプの電源を切ってください」と広報車が回って来ました。

地下水位が下がって、地盤沈下になるのです。
(自分の家さえよければ)とか、(自分の会社の駐車場だけ綺麗になっていれば)等と、自分勝手は大変な事になります。


このような、消雪などにかかる電気料なども高額です。
雪国の生活は、、、何かと(お金)が かかりますね。。。。





 では、また明日。 






ご訪問いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています、
お帰りには、ワンクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

東京などでは雪の為に交通マヒが起きてますが、
さすが雪国は雪対策がしっかりしてます。
そして雪の無い日の対策も考えなくてはいけませんね。

フリージア、春の香りのイメージが有ります。
早く春が来てほしいですね。

お早うございます^^ 

消雪パイプもいろいろ事情があるんですね~地盤沈下なんてこわいです(*´Д`)

春の花籠が お部屋の中で生き生きと咲いている@@きっと愛情が伝わってるのでしょう^^

そろそろ本気で?春が恋しくなってきました~

おはようございます♪

サメの皮のにこごり大人気なのですね
それは作りがいがありますね^^

お母様のお誕生日祝いのお花 豪華ですね
こんなの貰ったら嬉しいわね
手入れが良いのですよ みんな立派に育っているのはね

>出張した時、高田の消雪パイプを見ました

これは私も初めて見ます こういう方法を取るのですね
雪国は大変ですね 費用も相当掛かる事頷けます

今おかれている環境にもっと感謝をしないといけないわね

おばば さま

こんにちわ。

今回は遠くへお出かけの予定は無いのですか?
今日の雪は、都心に降らなくて良かったですね、折角の日本、交通がマヒしたら大変ですもんね。
まさか、、、長靴持っておられないでしょ?(笑)

花屋さんは、(センス)が無いと商売できませんね~。
籠に、パッパっと見繕って金額に合わせて(投げ込み)ですもんね。
フィリージア、良い匂いです。
暖房してない所に置いてあるので、生き生きしています。

Happy さま

こんにちわ。

見た事が無い人は???でしょうね。
地下水が温かいからですね。
私達には、(当たり前)の事が、不思議だって。。。(笑)
雪が激しい時は、出しても、そのままにしておく所が問題なんですよ。
降っていない時は、、、切る!ね。

植木鉢、、どうしましょう・・・占領されています。

はやとうり さま

こんにちわ~~。

どっちの家の旦那も、私と同い年で、、、そんな時代に育ってきた人たちなんですよね。
だから、若い人たちは・・・食べた事が無い?! (滅多に作りませんからね)
お惣菜やさんが作って、スーパーに卸すから(高く)なります、スーパーの利益分も上乗せされてるから。。
この寒い時期を逃すと、(皮)も手に入らなくなります。

入っていた花は、、寒い部屋に置いてあるので長持ちしてます。
ポットから出して、其々の管理するから・・・どんどん増えてしまって。。どうなるんだ!

あ、姐さんも消雪パイプ、初めてだったですか。
井戸やさんが有って、水が出るところまでパイプを掘るんですよ。
良い水が出ると良いのですが、(金ッ気)が有ると、真っ赤になって汚いです。
怖いですよね、地下水が下がって、、、、地盤が沈下したら、
町じゅうが陥没しちゃう??

やっぱり、北国はいろいろと暮らしにお金が付いて回りますね。

こんにちは。

青森の繁華街の新町通では海水を利用して消雪しております。
地下水のくみ上げが規制されているので海水を利用してるようですが、
錆びの問題がどうなのか?
雪国でも生活は雪を始末するのにお金がかかりますね。
わが家でも除雪機をそろそろ用意しようか、どうしようか悩んでおりますよ。

サメの煮凝り、食べたことがないですね。
こちらではあまりサメがならびませんね。
青森、周りが海なんですがねー。

すごい人気ですね

>そしたら、どちらの家のお父さんたち、大喜びで・・・・
● 1軒は、美味い美味しいと パクパクお酒と共に。。。
● もう一軒は、、、(6つに分けて)1日に1切れと、、、チビチビとお酒と共に。。。 

〇すごい人気ですね。
 材料とか味とか、作り方とか、知らない人のために続報を期待します。
 草々

はなちゃん へ

こんにちわ~。
具合良いですか?

海水利用してるの?配管が錆びないのかしらね。。。
井戸を掘らなくて良いかもしれないけど、、、海から遠いとダメだね~。
そうそう、除雪機も高いんだってね~。。
友達も買ったって言ってたけど、、、120万とか130万とか?

中古車1台買えちゃうね~。
今年はこの辺では、稼働しないで終わりそうよ。
勿体ないよね、使っても使わなくても古くなっていくし。。

どうして、青森でサメ食べないの?(売っていない?)
このサメの産地は(気仙沼)ですよ。。。近いのにね。
そうだ、今日の夕飯はサメのフライでもしようかな。。。

ささげ さま

こんにちわ。

あは、、マダカスカルでは・・・サメは食べないですよね?
日本広しといえども、サメを良く食べるのはこの辺だけでしょうかね。
もっとも、気仙沼で上がった物だから、その辺の方は食べるんでしょうね、聞いてみたい気がします。

初めて皮を食べた人、尊敬しちゃいます。
茹でて、擦るとザラザラが取れるんですよ。
そしてから、調理する。。

今冬だから、ゼラチンが寒さで固まって煮こごりが出来るんですよ。
(はなちゃん)は、青森で、ここより寒い所に住んでいるのに食べないって。。。。

所変われば、、ですね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

消雪パイプ、初めて見ました。
確かにこれをどんどん使ったら地下水が危なくなってしまいますね。
地盤沈下してしまいます。
北海道で友達の家が駐車場に温暖つけたって言ってました。
維持費が大変って嘆いています、
雪が降るのは憧れですが、いつも降るのは大変なのですね。

aunt carrot さま

こんにちわ。

あ、やっぱり初めてご覧になられなしたか。。
そうですよね、雪の無い所に住んでおられれば考えた事も無いでしょうね~。
目の前の雪、どこかへ持って行かない限り無くならないのですが。
(温水)なら、消える!と発想したんでしょうね。

流してあるコンクリート面は(湯気)が昇っていますよ。
地下水は温かいんですね、、でも、、、後が怖い!

駐車場のコンクリートに電熱線を埋め込まれた?
これって、すごい発想ですよね。
勤めていた会社の隣のスーパーの駐車場がこれです。

きっと、目玉が飛び出すくらいの金額だと思いますね。
プロフィール

アイハート

Author:アイハート
団塊の世代と(一纏めで)言われることが、ちょっと不本意な(団塊女子)です。
生まれて此の方、競争競争で走りとおした69年。
(平成25年12月末日)定年退職しました、さてこれから どうしたらいいのかな、、、戸惑っています。
右へ行こうか、左へ行こうか、自由と不安がいっぱい。

そうですね~・・・ゆっくり歩いてみましょうか。
アッチを見たり、コッチに寄り道したりと。

みなさんもご一緒に如何ですか。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセス数